皮膚科、痩身・しみ、しわ治療の美容皮膚科なら長野市「わかこ皮ふ科クリニック」へ。

医療法人咲花会 わかこ皮ふ科クリニック皮膚科・美容皮膚科

長野県長野市若里4丁目14番35号

●診療時間<皮膚科>9:00~12:00 15:00~17:30 <美容皮膚科>9:00~17:30(完全予約制)

お気軽にお問合せください

026-217-1230

多汗症

多汗症とは?

多汗症には全身に汗が増加する全身性多汗症と、体の一部に汗が増える局所性多汗症があります。

局所性多汗症には           

・原因のわからない原発性局所多汗症

・原因となる基礎疾患による           続発性局所多汗症

があります。

原発性局所多汗症では手掌(手のひら)や足底、腋窩(わきの下)などに過剰な発汗を認めます。

原発性局所多汗症の症状は?

以下の項目のうち、2つ以上当てはまる場合に診断されます。

  • 発症年齢が25歳以下である
  • 過剰な発汗は左右対称性である
  • 睡眠中は発汗が止まっている
  • 家族内に同じような症状の人がいる
  • 週1回以上、多汗の症状がある
  • 日常生活に支障をきたす程の発汗である

また、日常生活では、発汗により試験の答案用紙が破れたり、パソコンなどの電気機器が壊れる、発汗が恥ずかしくて手を握れないなどの支障が生じます。

治療法

当院では、原発性局所多汗症診療ガイドラインにおいて第一選択の治療とされている塩化アルミニウムの外用療法イオントフォレーシスによる治療を行っております。

塩化アルミニウム外用(自費診療)

塩化アルミニウムの外用療法は、手掌、足底、腋窩の治療として有効です。  費用が安く、自宅で気軽に治療できる利点がありますが、時に皮膚炎を生じることがあります。

イオントフォレーシス(保険診療)

イオントフォレーシスは、多汗を認める手掌、足底を水道水の入った容器の中に浸し、10~20mAの直流電流を流す方法で、手掌、足底の多汗症に有効な治療法です。

ボツリヌストキシ注射注射    (自費診療)

腋窩多汗症においてのみ、ボツリヌストキシ注射を行っております。

一回の治療で4~9カ月効果が持続しますので、年1~2回の治療で維持できます。

よくあるご質問

多汗症と腋臭症(わきが)は一緒ですか?

人の汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。        多汗症の原因となるエクリン腺は全身に分布し、発汗により体温を調節したり、精神的な緊張によって発汗したりします。                       一方、アポクリン腺腋窩や外陰部、乳輪など限られた部位に分布し、アポクリン線からの臭いはもともとはフェロモンの役割を果たすものでした。           誰にでもアポクリン腺は存在しますが、腋臭症の人はアポクリン腺が大きくて、その数も多く分泌量が多い傾向があります。また、腋臭症は優性遺伝しますが、日本人ではその頻度は約10%と白人や黒人に比べると少数です。                腋臭症に対しては皮膚表面の細菌を減らすため、腋を清潔に保ち、デオドラント剤などの使用をお勧めします。

Web予約・お問合せ

土曜日の午前診療(保険診療)は8時半診療開始、11時半受付終了となります。

お問合せはお気軽に

026-217-1230

診療日のご案内

11月
     12

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13141516
171819202122

23

24252627282930
12月

12月30日~1月5日までお正月休みを頂戴します。

1234

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

151617

18

192021

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31    

休診日:水曜、日曜、祝日

ごあいさつ

理事長 新保 和花子

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。