皮膚科、痩身・しみ、しわ治療の美容皮膚科なら長野市「わかこ皮ふ科クリニック」へ。

医療法人咲花会 わかこ皮ふ科クリニック皮膚科・美容皮膚科

長野県長野市若里4丁目14番35号

●診療時間<皮膚科>9:00~12:00 15:00~17:30 <美容皮膚科>9:00~17:30(完全予約制)

お気軽にお問合せください

026-217-1230

ドクター紹介

 理事長、院長  新保 和花子 wakako shimbo

ご挨拶

はじめまして。           医療法人咲花会理事長の新保和花子です。

当院ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

私自身、幼少時期はアトピー性皮膚炎、医大生や研修医の頃はニキビに悩まされましたが、皮膚科に通院すると症状が改善するだけでなく、皮膚の悩みも相談でき気持ちが救われた経験から皮膚科医を志しました。

 

皮膚の疾患は、命に関わることが少ないためか、市販薬で様子をみられる方もいらっしゃるかと思います。

 

しかし、一方で、皮膚は目に見える臓器であるため、痛みや痒みといった症状以外にも【病変が見えてしまう】ということに、非常に辛い思いをされている方もいらっしゃいます。

 

当院では、疾患の原因や治療方針をご説明したうえで、症状を予防し悪化させないメイク・スキンケア指導や生活指導なども含め、お一人お一人の皮膚のお悩みに対してのトータルスキンケアを実践し、少しでも皆様の辛い思いを軽減できるよう、誠心誠意尽力して参りたいと思います。

 

皆様との信頼関係を大切に、皮膚科専門医として皆様のお悩みを真摯に受け止め、出来る限りの治療をしていくことが私の使命と考えております。

 

小さなお子様からシニア世代の方まで、皮膚に関するお悩みはどうぞお気軽にご相談ください。

美容皮膚科への想い

美容皮膚科は、スキンケアや医学的治療により、お肌を健康で美しくする診療科と捉えています

 

私は、皮膚科専門医として皮膚の疾患を治すのはもちろんのこと、美容医療を通じてその方が本来持っているお肌の美しさを引き出すお手伝いもしていきたいと思っております。

 

私が提供したい美容医療は、どうしたって逆らえない老化現象に抵抗することが目的ではありません。老化現象に逆らうことが目的ですと、何をしても満足できず結局気持ちは満たされないのです。

そうではなくて、お肌の老化のスピードを穏やかにし、健康で若々しく、充実した人生を過ごしていただくための美容医療でありたいと思っています。

 

美容医療に携わっていますと、お肌が綺麗になることで自信を取り戻し、お肌にコンプレックスを抱えていた頃よりも明るく前向きに輝いていく女性が沢山いらっしゃることに気づかされます。

年齢を重ねていくことは、若い時に得ていたものを失うことではなく、さらに豊かな瞬間を過ごしていけるということ。

私自身がそうでありたいと信じ、日々美容医療に携わっています。

 

また、世の中美容に良いとされる情報が氾濫し、何が本当にいいのか分かりにくい状況だからこそ、私は医療機関としての責任と誇りを胸に、効果的なスキンケア法や最先端の医療技術を用いた皮膚科学に基づく美容医療を提供していきたいと思っております。

 

皮膚科医ですから、敏感肌の女性も安心してご相談ください。       これまで、美容医療を受けていない方も、どうぞお気軽にお越しください。

 

「美容皮膚科は特別な人のための敷居の高い医療ではなく、普通の女性が美しく年齢を重ねていくための身近な診療科である」と皆様に思っていただける、そんな美容皮膚科を目指して参りたいと思います。

経歴・資格

【経歴】

H16年 福井大学医学部医学科卒業

H16年 東京都保健医療公社大久保病院にて

    初期研修開始

H18年 東京医科歯科大学皮膚科入局

    大学病院や関連病院で臨床経験を積む

H26年 長野市三輪の北野病院に入職

H28年11月 わかこ皮ふ科クリニック開院

      院長に就任

H30年4月 医療法人 咲花会を設立 

      理事長に就任 

      わかこ皮ふ科クリニック院長兼務

 

【資格】

日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医

日本小児皮膚科学会 正会員

日本美容皮膚科学会 正会員