皮膚科、痩身・しみ、しわ治療の美容皮膚科なら長野市「わかこ皮ふ科クリニック」へ。

医療法人咲花会 わかこ皮ふ科クリニック皮膚科・美容皮膚科

長野県長野市若里4丁目14番35号

●診療時間<皮膚科>9:00~12:00 15:00~17:30 <美容皮膚科>9:00~17:30(完全予約制)

お気軽にお問合せください

026-217-1230

ビスタシェイプ

VISTA-shape ビスタシェイプ

少ない注入量で、大きな効果を 顔全体の印象を改善する新しい治療法

VISTA-Shape(以下VST-Shape)は、最小限の量のヒアルロン酸ボトックスの注入を組み合わせることよって、顔全体のシワやたるみを改善し、効果的でありながらナチュラルな若返りを目指す新しい治療法です。

VST-Shapeのアプローチ法

♦お顔の加齢変化

深いシワやたるみなど、顔にあらわれる老化現象は、皮膚だけではなく骨格や、筋肉、皮下組織を含む顔全体の組織の構造が、加齢で立体的に変化することによって起こります。

そのため、シワの直下だけではなく、これら立体的な変化の原因となるポイントにヒアルロン酸を注入するアプローチが重要になります。

♦アプローチ法

VST-Shapeでは、頬を中心に少量ずつのヒアルロン酸を注入し、頬を高い位置に戻しリフトアップ効果を図ることで、ほうれい線やマリオネットラインを含むお顔全体の改善が期待できます。

さらに、ボトックスを併用し、眉間などの表情ジワを目立たなくすることによって、お顔の印象がナチュラルでありながら効果的に若返ります。

注入エリア

VST-Shapeでは、ボトックスビスタを眉間やおでこ、目尻などに注射します。

そしてヒアルロン酸を、頬など中顔面を中心に注入します。実際に、どのエリアにどれだけの量を注入するかは、施術を受ける人の下垂などの状態や骨格によって異なり、医師が全体的なアセスメントを行ったうえで判断します。

【ボトックス注射エリア】
a:額  b:眉間  c:目尻
【ヒアルロン酸注入エリア】
1:こめかみ  2:頬  3:頬がこけた部分  4:オトガイ  5:顎  
6:法令線  7:マリオネットライン

注入量について

 

使用するヒアルロン酸の量は、お一人おひとりの下垂の状態やご予算によっても異なりますが、全体量の目安は

  1. 両頬でシリンジ1本(1.0mL)
  2. 両側こめかみでシリンジ1~2本 (1.0~2.0mL)
  3. オトガイと顎でシリンジ1~2本(1.0~2.0mL)

となります。

こちらも !! VISTA-Eye 

目を大きく、ぱっちりと。

目元版VISTA-Shape が『VISTA-Eye』です。