皮膚科、痩身・しみ、しわ治療の美容皮膚科なら長野市「わかこ皮ふ科クリニック」へ。

医療法人咲花会 わかこ皮ふ科クリニック皮膚科・美容皮膚科

長野県長野市若里4丁目14番35号

●診療時間<皮膚科>9:00~12:00 15:00~17:30 <美容皮膚科>9:00~17:30(完全予約制)

お気軽にお問合せください

026-217-1230

塩化アルミニウム外用

塩化アルミニウム外用療法

手掌、足底、腋窩の多汗症に対し、20%塩化アルミニウムの外用療法を行っています。

塩化アルミニウム液は、汗を出す管(汗管)の細胞に作用し、この管を閉塞させることで発汗が減少するといわれています。

この治療法は、保険適応外のため、100mlを¥1,200(税別)で提供しております。

治療法

腋窩(わき)全般と掌蹠(手のひら、足の裏)の軽症例の場合

就寝前に

発汗部位(腋窩や掌蹠)に外用します。

効果が出るまで毎日続けます。

効果がみられたら外用の間隔をあけながら継続します。

※通常は1日1回でいいですが、皮膚炎が生じない限り日中に外用しても構いません。

手掌の中等症~重症例の場合

就寝前に手に綿手袋をはめます。

綿手袋に外用液を多めに含ませます。

さらに上からプラスチック手袋で覆い翌朝まで閉鎖密封療法(ODT)を行います。

翌朝水洗いして外用液を取り除きます。

足底の中等症~重症の場合

就寝前に薄いガーゼに外用液を含ませます。

ガーゼを足底にあてます。

さらに上からラップで覆い、翌朝まで閉鎖密封療法(ODT)を行います。

翌朝水洗いして外用液を取り除きます。

治療の注意点と副作用について

外用の頻度について

効果が現れるまで2~3週間かかりますが、その間毎日続けることが大切です。効果が現れたら2日に1回→3日に1回と徐々に外用の間隔を開けてもよいですが、週に1回~2回を維持してください。

閉鎖密封療法(ODT)について

掌蹠(手のひら、足の裏)の中等症~重症例では、外用液を単純に塗布するよりも、綿手袋やガーゼに含ませてから、さらにプラスチック手袋やラップで覆うODTの方が効果が高まり有効です。

副作用について

副作用で高頻度なものは、外用液による刺激皮膚炎です。刺激炎が生じたときは、外用液に精製水を加えて濃度を薄めて下さい。また一旦外用液の塗布を中止したり、ステロイド外用薬を塗ることも有効ですので、ご相談ください。

診療の流れ

 初診受付

多汗症の診察は予約制ではありませんので、保険証をお持ちの上、診察時間内に直接ご来院ください。

 診察

診察の上、ご希望も聞きながら治療方針を決めます。

塩化アルミニウム外用療法を開始することが決まりますと、治療の詳細につきご説明します。

 お会計・院内処方

塩化アルミニウム液は保険適応外のため、100mlを¥1,200(税別)で提供しております。

 再診

再診時も、予約制ではございませんので、診察時間内に直接ご来院ください。

Web予約・お問合せ

土曜日の午前診療(保険診療)は8時半診療開始、11時半受付終了となります。

お問合せはお気軽に

026-217-1230

診療日のご案内

7月

 123456

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17181920
212223242526

27

28293031   
8月

8月12日~16日は休診

    12

3

4

5

6

7

8

9

10

111213

14

151617

18

19

20

21

22

23

24

25

26

2728293031

休診日:水曜、日曜、祝日

ごあいさつ

理事長 新保 和花子

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。